郷熊戦煌ジュグリッター・・・郷土の誇りを一つに集めじゅぐりっと光輝く!

ストーリー

ストーリー 

熊本県人吉球磨物語~

【ストーリー 序章】

マジェスティーキングスが最終決戦でオチャッカー帝国との接戦により正義の力、超彩郷の力を封じ込められた五彩の笛『フェザントホイッスル』が熊本・人吉球磨の各地に飛び散った・・・

オチャッカー帝国も滅び、平和に見えたこの地域が近年少しずつ歪み始めていた・・・
平和を嫌う悪の組織の勢力が現れ、少しずつ拡大しながら地域の人々まで脅かす存在になってきていた。  


その名も『テーランド魔国界』 

地域の人々の噂を聞き付け、勇敢な男が伝説のホイッスルの存在を知ることになる。
その男の名は、郷土文化パトロール隊の一員「址城 吉人(しじょうよしと)」である。
吉人はその五彩の笛『フェザントホイッスル』を求めさっそく旅を始めた。

一人あてもなく探し回って数カ月、地域の人々の多くの情報をもとに、パトロール隊本部(T-HACK本部)が分析、ある程度特定した場所をわりだした。
吉人はその分析された場所にようやくたどり着く。
そこは鹿目の滝よりもっと奥まった場所、球磨盆地でも見たこともない断崖絶壁の崩れかけた岩場。しかし危険をかえりみずどんどん突き進む吉人。するとその山の岩場から爆破音とともに輝き煌めくものを発見する。
それこそがフェザントホイッスル(ベースホワイト)であった。

ようやくそれを手にした吉人は、天空に掲げ目を閉じた・・・
天空から声が聞こえてくる。
『その笛を吹き、この地の悪を消し去るのだ・・・』

その声の導きによりそのホイッスルを吹いた・・・

フェザントホースセットアップ!! チェンジフォーム ジュグリッター!!

チェンジフォーム ジュグリッター!!

チェンジフォーム ジュグリッター!!

チェンジフォーム ジュグリッター!!

チェンジフォーム ジュグリッター!!

一瞬にして光り輝きながら吉人の身を包みこんだ。
この郷土を守る正義の戦士と変身した吉人は郷熊戦煌ジュグリッターフェザントホースとして悪の組織テーランド魔国界と戦う決意を決めたのだった・・・


この人吉球磨でテーランドの様々な悪と戦い、人々を守り、そして勇気と希望を与えていきながら、

あと残りのフェザントホイッスルを探しつつ旅して巡る人情あふれる物語である。

ストーリー

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional